2013年11月04日

腱鞘炎、首肩コリ、更年期障害、とても優しく診て下さり、、、軽くしてくださいました。

初めて 遅い時間にお願いしましたが、とても優しく診て下さり、長時間全ての力を注いで施術して下さいました。声も穏やかで、重い体の悪い所を軽くして下さいました。ありがとうございました。K.H
50代女性。
主訴:@右手親指がばね指で痛い。A手全体(両手)が2か月前から違和感。B首や肩のコリがすごい。C腰がだるい。D更年期障害。
診断:親指は腱鞘炎。骨盤の歪みからくる旋回を伴った腰椎・胸椎・頸椎の側弯が主訴の原因。
施術:右手親指は気功と整体で施術、顕著な改善は得られなかった。股関節・骨盤の矯正と腰椎・胸椎・頸椎の矯正により、腰のだるさ、手全体の違和感はなくなった。首と肩のこりは改善した。更年期障害の不定愁訴は骨格の矯正により体のバランスが良くなるので軽減します。
check:感想文参照。
院長からのメッセージ:骨盤と脊柱の歪みが相当強いので骨格の矯正が安定するまで、しばらく通院されることをお薦めします。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨

posted by miroku at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。