2012年09月19日

南龍整体術 整体師養成講座9月度 骨盤・脊柱

9月17日(日)大阪市中央区の愛日会館において9月度の南龍整体師養成講座が開催された。30名以上の参加者、今月入会の新入生が1名。午前は骨盤調整(股関節・腸骨・仙骨)の総復習の講義と実演、その後、受講生は二人一組となり実習そこに師範の先生と再受講の先輩がついてアドバイス。南龍整体術のベースになる最も重要な骨盤の水平垂直の調整方法ですから御宗家寺西弘陽師は6月7月につずいて9月にも骨盤調整を御指導された。「力を使うな!」耳にタコができているが、力を使わないことほど難しいことはないのである。御宗家の講義はすべて治療現場での実体験のお話であり、頭の悪くなった私でも8年間も受講していると忘れては聴き忘れては聴きする間に南龍整体術が如何なるものなのか多少は理解したつもりでいる。8年目の受講が実に新鮮であり新しい気づきがたくさんあった。午後、脊柱編に講義が移り腰椎・胸椎の触診と診断そして調整法の講義と実習。来月は頸椎です。
南龍整体術の養成講座は4月が開講ですが随時途中入会も可能です私は8年前の6月に入門しました。日本古武道の流れをくむ関口流富田派誠武館という厳めしい流派に入門ですから誓約書を提出します。敷居の高いのは良いですよ!禅宗坊主は庭詰めという苦しい試練に耐えて初めて入門が許されるらしい。本当にやる気があるのか試されるのです。
入門の御意志ある方々は御宗家の南龍整体術串本気功整体院HPからメールでお問い合わせください。南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨


posted by miroku at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。