2012年07月30日

唯識 こころの哲学

この世界のすべては、あなた自身の「心」からうまれたのだ。
奈良・興福寺、北圓堂”弥勒如来”に魅了され、私はこれをミロク気功整体院のご本尊と決めた。そんな関係で多川俊映興福寺貫首の仏教講座を毎月第二土曜日に拝聴するようになった。此度、貫首著「唯識三十頌を読む」を読んだ。究極のところ,ものごとやことがらを分別し分析して認識するのではなく、その本質を瞬時に見抜くということ。究竟の世界は無漏であり、不思議であり、でありであり、安楽である。(無漏は煩悩に汚されないことで、清浄を意味する) (善は悪への移行のない完璧な善)。そして寂黙である。、、、唯識は南龍気功術の基本に通じると私は感じた。基本に通逹すれば達人である。南龍気功術は古神道に由来する。明治まで我が日本国は神仏混淆であった。インドに発する仏教なかんずく法相宗唯識の実践が気功治療の効果を高めると私は覚したのである。寂黙、言葉による理解は一見明晰ですが、言葉の束縛や限界があり、言葉による誤った誘導もある。そんな言葉を超え、智慧の力で事柄の本質を一気に見通すのは、まさに寂黙という他ない。
南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨
http://www.ab.auone-net.jp/~miroku/

posted by miroku at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合掌
突然ですが、お久しぶりです
14年ぶりでしょうか???
ACCで、お世話になっていた伏見です
今は倉田ですが・・・
何か少林寺がなつかしくて、奥村先生の情報を調べていたら河本先生のブログがヒットしてきたので、少し読ませていただきました
正直、私の頭では難しすぎて良く分かりませんが・・

整体院されてるんですね・・
実は私、左肩の痛みで悩んでいます
先生の整体院は京都にあるんですね・・
日曜日はやってないんですか?
予約のとれる日程があれば、教えてください
土曜か日曜はだめですか?
Posted by 旧姓 伏見京子 at 2012年09月12日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。