2012年07月12日

腰椎5番(L5)如何に重要か?姿勢が正しくなる。

腰椎5番(L5)が僅かに左横にずれていた。脊柱側弯の非常に強い方で右肩甲骨が右後方に山なりに隆起している。痛みや違和感はないし重い楽器も運んでいるとのこと。3回目の治療である。脊柱は後ろから見て真直ぐになったが膨隆は消えない。起立筋が固い、立ち姿が悪い、腰が引けている。もう一度基本調整からやり直した。腸骨仙骨を確認した。腹臥位で腰椎を確認した。L5が僅かに左に寄っている。椎骨は左回転性の歪を伴っていた。ゆりで戻した。患者さん「あ!腰に力がはいった!」とのたまわった。脊柱側弯が小さくなった。立ち姿が良くなった。美しくなった。バストが魅力的に見え出した。見落としていた僅かなミスに気付いた。大変勉強になった。L5の働きを教えられた。感謝!
南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨
http://www.ab.auone-net.jp/~miroku/

posted by miroku at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。